MENU

キンコン西野のスピーチで決断力が身についた−失敗せずに決断する方法−

f:id:mememero1259:20190731182246p:plain

 

 

今日は仕事がお休みだったのではてなブログProにグレードアップしました。

そして、今までの記事にもアイキャッチを作って、ヘッダー画像を作りました。

 

 

独自ドメインを取得する手前で力尽きてしまったので、今週中には独自ドメインのブログに変えてます。

 

8月の目標はグーグルアドセンスに合格すること!!

 文字にラインを引くこともできるようになりました。やったね。

 

さて、今日の記事は決断力についてです。 

 

 

大きな決断をするってエネルギーを使いますよね。

 

最初の記事ではある一言が心を動かしたと語りましたが、それでも大きな決断だったと思っています。

 

 

決断することが苦手でした

私は決断することがとても苦手でした。

例えば居酒屋で料理を注文する時、ショップで服を試着した時、決定権を与えられた会議…。

 

自分で決めることが苦手で出来るだけ人の意見に合わせていました。「私、優柔不断だから」と言い訳のように言っていました。

 

 

 

決断することが苦手だった時の私

自分に自信がない

自分の選択が間違っているんじゃないか。みんなに受け入れてもらえないのではないか。と考えてしまって自分に自信が持てませんでした。

 

自分の意見を言って否定されることが怖い。

人の意見に同調して多数派でいたい。

 

プライドが高い

そのくせプライドが高いんですよね。わーめんどくさい女ですね。

失敗して馬鹿にされることを考えたら、最初からやらない安全策を選んでいました。

 

世界一周するとか大口叩いて行けなかったらかっこ悪い。

ブログで稼ごうなんてできるわけないと馬鹿にされる。

 

先のことを考えすぎる

考える前に行動ができたのは学生の頃までで、社会人になるにつれて行動の前に考えるようになりますよね。

 

仕事も考える前に行動だ!って社会人がいたら私はちょっと待てと言いに行きます。

今は後輩を指導する立場になっていますが(アラサーの宿命) 若い子たちに「動く前に結果がどうなるかよく考えてみて」口すっぱく言っています。お局とかいうのはやめてください。

プライベートでも考えすぎの癖は出てくるもので、考えなくていいことまで考えて結局は決断できない。

 

こんなにお金を使ったら老後はどうなるの。

仕事をやめて次の仕事が合わなかった時に後悔するんじゃないの。

 

その、どの考えにも共通することが

「失敗することが嫌だ」という気持ちでした。

 

考え方を変えた一つの動画

そんな私の考え方を変える一つのきっかけになった動画があります。

 

それがこちら。


キンコン西野 伝説のスピーチ「人生に失敗など存在しない」平成30年度近畿大学卒業式

 

お笑い芸人のキングコング西野亮廣さんの平成30年度近畿大学卒業式でのスピーチです。

キングコングの西野亮廣さんと言えばお笑い芸人でありながら絵本作家・実業家としても有名ですよね。

えんとつ町のプペル は大好きな絵本の一つです。

えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル

 

 

 

何気なくみた西野亮廣さんの講演に感銘を受けました。

 

失敗などこの世に存在しない

 

この動画では「僕たちは未来を変えることはできないが、過去を変えることはできる」と語られます。

 

え?と思いませんか。

 

「過去は変えることは出来ないが、未来は変えることができる」はよく言いますよね。

 

過去を変えるとはどういうことなのか。

 

西野さんは具体的なエピソードを混ぜながら、失敗や挫折をすることがあっても、それを受け入れて、アップデートして、成功までやり続ければその過去は失敗から成功に必要な布石だったと書き換えることが可能と語ります。

 

つまり

失敗などこの世に存在しないと。

 

失敗を恐れるな、失敗は無駄じゃないとよく聞きますが、こちとら一度こけたら立ち上がるまでに時間のかかるアラサーです。出来るだけこけないように妥当な道を歩くコツを覚えた大人にはもはや失敗は恐れるものではなく避けるものです。

 

でも、この話では避けて通るべき失敗などこの世に存在しないのです。

 

今までの考えをアップデートした

自分に自信がない

⇨自信がないままでOK!私の意見が否定されても、受け入れられなくてもそれは失敗ではなく、みんなとわかり合うために必要な話し合いかもしれないです。

 

むしろ私と違う考えを持っているなら教えて欲しい!

 

プライドが高い

⇨高いままでOK!決めたことをやりきればそれはどのような形になっても失敗ではありません。

 

誰かに馬鹿にされても私は私の挑戦を誇りに思う!

 

先のことを考えすぎる

⇨成功まで頑張ればどんな結果もOK!!失敗や挫折で止まらずに進めばどんな結果が待っていても笑顔で受け入れることができます。

 

お金がなくなっても貯めればいい!

新しい仕事が合わなかったらまた見つければいい!

 

まとめ

考え方一つで人生の選択の可能性は大きく広がります。

決断できることは人生を自分で決めて行けることだと思います。

 

大人になればなるほど、現実的に考え、安全な選択をしていくようになります。

 

もちろんそれは素晴らしいことだと思います。

守るべき家族がいるかたもいるでしょう。自分の人生の選択がもう自分だけのものではないこともあると思います。

 

それでも私は自分の人生を自分で決めて生きていきたい。

 

そのために自分から可能性を狭めるような生き方はしたくない。

 

そう思っていたはずなのに、社会に出て毎日を忙しく送る中で妥当な道を選んで決断力がなくなっている自分がいたことも事実でした。

 

ブログを始める

 

新たな決断の一歩を踏み出せたことでそのことに気づけて本当に良かったと思っています。

 

 

稚拙な文章ですが、少しでも読んでいただいた方の気持ちにも響きますように。

 

西野亮廣さんのスピーチは素晴らしいので、ぜひそれだけでも見ていってください。

ちなみに私は影響を受けて自己啓発本まで購入しました。

こちらの内容も素晴らしかったのでオススメです。

 

 

新世界

新世界