【コロナ対策】夏フェスに行かない決断をした【ワイルドバンチ】

f:id:mememero1259:20210904105609p:image

 

こんにちは、めろです。

 

今日は私の夏の楽しみだった夏フェスについての想いを書こうと思います。

個人的な話ばかりになりますが、よければお付き合いください。

 

ちなみに、この記事は夏フェスの参加の是非を問うものではありません。

あくまで「私はこう考えたからこうした」という個人的なブログであり、そこに対してもご意見を求めているわけではありませんので、その点だけご了承ください。

 

 

とにかく夏フェスが好き

 

私「夏フェス大好き!!!」

 

とにかく夏フェスが大好きです。

夏と言えばフェス!日々日焼け対策しているけれどフェスで焼けるなら本望!というレベルで大好きです。

 

開放的な野外で聞く生音。

どこにいても体に響いてくるドラムの振動。

芝生でビール片手に口ずさむメロディー。

新たな音楽との出会い。

 

想像しただけで、心が躍ります。

 

一度に多くのアーティストを見ることが出来る機会なので、コンサートに行く機会はなかったけど、生音聞いたらファンになった!という出会いもあります。

 

夏フェスというとロックバンドを想像しがちですが、最近ではアイドルやジャニーズが出演したこともあり、出演アーティストの幅も年々広がっています。

 

アイドルがでる夏フェスが大好きで、2019年に出演したロッキンでのモーニング娘。は伝説です。

 

www.mememero.com

 

コロナの影響を受けて…

しかし、そんな大好きな夏フェスもコロナの影響を受けて、去年はほとんどが中止に追い込まれました。

 

来年になれば…と誰もが思っていましたが、国内の感染拡大がとまらず…

 

私「今年もすべて中止なのかな…」

 

そう思っていました。

 

しかし、主催者やアーティストが尽力をつくしたおかげもあり、感染対策をしたうえでの夏フェスが各地で開催されることが決まりました。

 

私もさっそく山口で開催される『ワイルドバンチフェス』のチケットをとり、9月の開催を今か今かと楽しみにしていました。

 

しかし新たな感染拡大…

楽しみにしていたフェスを目前にして、東京オリンピックが終わる頃からデルタ株の感染が主流となり猛スピードで再び感染が拡大していき……

緊急事態宣言が発令される地域が日に日に増えていきました。

 

そして、皆さんも記憶に新しいと思いますが、大型フェスの開催の是非や感染対策の甘さが次々とニュースになっていきました。

 

私「どうしよう…」

 

感染対策の甘さが指摘されたフェスは論外ですが、その他の開催されたフェスはしっかり感染対策されていると聞いています。

 

とはいえ、県外からの参加者は間違いなくいるだろうし、ひとつの場所に大勢が集まるのも事実です。

 

そこに対する批判の声を耳にして、だんだんとフェス自体が悪者のように思えてきました。

 

ワイルドバンチの感染対策

開催中止を覚悟していたワイルドバンチですが、より一層の感染対策をして開催を目指すという方針が発表されました。

 

・開催期間まで緊急事態宣言が延長される場合は宣言下に住んでいる人は参加を検討するように呼びかけ

・新規チケット(一般発売)の発売中止

・来場を辞退する人に対してチケットの返金対応

 

もちろんアルコールの持ち込み禁止や密にならないようなステージ設備等の対策もされています。

 

※詳しくは公式ホームページに詳細があります。

WILD BUNCH FEST. 2021 ワイルドバンチフェス

 

私がした決断…

 

悩みに悩んで私がした決断は「今年は断念する。」でした。

 

絶対に行きたい。何が何でも行きたい。と思っていましたが…(なんなら今も同じ思いです)

 

「後ろめたい気持ちで参加しても心から楽しめないのではないか」と思ったのが大きな理由です。

 

私「せっかく楽しみにしていた大好きな夏フェスは思いっきり楽しめるときに行きたい!」

 

せっかく楽しい思い出を作りに行ったのに、コロナのせいで後から「夏フェスに行ったこと」を後悔したくないと思いました。

 

「やらずに後悔よりやって後悔」とよく言いますが、今回に限っては「やって後悔(行って後悔)」に対するリスクが高すぎると感じました。

夏フェスが大好きだからこそ、大好きなままでいられる選択をします。

 

また、友人に医療関係者もいるため、その友人の苦労を聞くとやはり今は感染リスクがあがる行動は避けよう思いました。

 

『ワイルドバンチ』主催者である夢番地が払い戻しの可能にしてくれたことはかなり大きかったです。ただでさえ、人数制限でチケットを売ることができないのに返金の対応をしてくれて本当にありがたいです。

 

正解・不正解はない

私は行かない決断をしましたが、公式で開催される以上は正解も不正解もないことだと思っています。そこにあるのは個人の判断だけです。

 

フェスそのものを悪者のように扱い、フェスに参加した人たちを非難する声も多く見受けられますが、私は自分が行かないことにしたからといって、行く決断をした人たちを責めることはしたくありませんし、ましてや主催者や出演アーティストを非難することはしません。でも、コロナは許しません。

 

ワイルドバンチに行かれる方は安全に感染対策に気を付けて楽しんでほしいと思いますし、私が出来なかった分、アーティストに拍手で想いを伝えてきてほしいです。(歓声はダメで)

 

無事に開催され、感染者なく終わることを願っています。

 

また大好きな夏フェスができますように

今年は行かない決断をしましたが、どうしても心にもやもやしたものが心に残り、ブログで吐き出してしまいました。

 

大好きな夏フェスや音楽が悪者のようにニュースで取り上げられ、SNSでは参加者に非難の声が浴びせられるのを見ているのが辛かったです。

 

フェスに限らず、コロナで諦めたことが皆さんにもたくさんあると思います。

 

早く日常に戻ることを祈って、感染対策につとめていきたいと思います。

そして、いつの日か芝生でビールを飲みながら大好きな音楽を思いっきり堪能したいです。

 

なんだかまとまりのないブログになってしまいましたが、ここまで読んでくれた方ありがとうございました。

 

また、次回の記事でお会いしましょう。

 

では!